Yukino/プロジェクト主催者

2000年和歌山県生まれ。私立高校通信制課程3年。趣味はお手紙を書くこと‼︎特技はバトントワリングと大人を困らせること‼︎笑三つ編みをこよなく愛してます。笑

自然が豊かな地域で生まれ育つ。


小中学校は地域密着型のアクティブラーニングが盛んな環境で過ごす。


都会の高校に進学した際育った環境の違いから学校に行きづらくなり進級できなくなったのを機にニュージーランドに中期留学へ行く。


現在は青春基地の高校生編集部として活動しており、たくさんの素敵な大学生や学校の先生たちに支えられてプロジェクトを動かしている。

Chiharu/プロジェクト主催者

2000年徳島生まれ。N高等学校1期2年。趣味は素敵な景色や空間を眺めて写真を撮ること。特技は和太鼓(過去形)とチーズが好きすぎます。

小6~中3にかけて学校への不信感から不登校を経験する。


高校は全日制高校に通うが学校への不信感が拭えず、高1の冬にN高に転入する。


それから青春基地やN高で素敵な出会い、経験をして、「辛い子の力になりたい!」と感じるようになる。


それからは好きな文章を書くことを中心に、ブログや青春基地にて不登校に関する記事を書く傍ら、不登校生や生きづらさを抱える人と関わる活動をしている。

Kaiya/専属映像ディレクター

2001年埼玉県生まれ。N高等学校2期1年代々木キャンパス生。趣味は写真撮影、料理、完全趣味でビートボックスをやっている。本業はフリー映像ディレクター。

東京オリンピック1964で使われた聖火台が造られた街で生まれ育つ。


小学校までは何もなく学校へ通っていたが、中学進級後間もなく別室登校の身となる。


幼い頃から好きな「映像」を職としても続けるべく高校はN高へ入学。


フリーランス映像ディレクターとして活動しつつ、夢キャンの映像ディレクターを務めている。

夢を還るキャンパスはNPO法人青春基地(http://seishun.style)のサポートのもと運営をしています。

ウェブマガジン青春基地はNPO法人青春基地が運営しています。

「想定外の未来をつくる!」をコンセプトに2015年11月から始まった、中高生が執筆・編集を手掛けている10代のためのウェブマガジンです。現在では、様々な学校から中高生が約20名集まり、企画からインタビュー・記事の作成まで、学生スタッフのサポートの元で、全て私たち中高生が挑戦しています。

内田幸輝さん/講師


10月15日に一眼レフ講座を行っていただくことになった。


現在、角川ドワンゴ学園N高等学校に通っている。日々高校生カメラマンとして現場を飛び回っている。

柴田 桃花さん/講師

10月21日にデコレーションボード作成講座の講師を務めてくれる。